BLcomic/novelのレビューです!苦手な方はご注意!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
[阿仁谷ユイジ] ミスターコンビニエンス
コンビニで始まるコンビニエンスな恋。
店長(ノンケ)×店員(ゲイ)のお話。

日和見だけどちょっと優しい、典型的成人男性がゲイに迫られる話。
ぐるぐるうにゃうにゃ迷いながら、それでもちょっとずつ崩落してゆく様子がとてもリアル。
いかんせん攻めがヘタレというか煮え切らないというか、それでもきっとノンケの男性は普通こういう反応をするんだろう。
別れそうな恋人とコンビニエンスなゲイを天秤に乗せて迷ったり、男ってすごくずるい。
(と思ったら女はもっとずるいとわかる描写もあるw)
リアルに書いてあるだけに、気持ち悪いとか、どうしていいかわからないという感情から入っていくので、初めはゲイの子がものごっついかわいそう。
でもきっと、こういうふうにノンケと恋愛していくんだろうなあ。
大変だなあ。
つーかぜったいあんた(受)男運悪いよね、見る目ないもん。
そんな健気につくしちゃってああもう、絶対他の男を選んだ方が幸せになれると思うんだけど。
という感じで切なく感情移入が楽しめました。

BLはファンタジーだと言いますが!
私はありそうな恋愛の話ってとってもいいと思います!!

そして…これは何なのかな、博多弁?
え、何なのかな、博多弁ってこんなに可愛いのかな!?
びっくりしたわ!なんですか!
関西弁に勝るとも劣らぬ萌え…
西の男達は大変なんですね…同情します。
日がなまわりにいる女も男もこんな可愛い言語を操っているだなんて…そりゃあ狼だって増えるだろうよ。
| 11:59 | BLComic | comments(2) | trackbacks(0) |
[池玲文] 媚の椅子
ヤクザものです。
たいそう好み。

上司×部下
部下の献身っぷりが病的で大好きです。
「あなたのためなら死ねる」と公言する受け。
表題の通り、攻めの手によってかなーり「媚」に特化した椅子に座らされてあーんなことやこーんなこと(エグい)をされても、殺されそうになったって、それが攻めの意思なら我慢できてしまう受け。
そしてその重い愛を持て余しつつどうしても手放せない傲慢鬼畜俺様攻め。
受けが男らしいのがなお素敵です。
| 01:17 | BLComic | comments(0) | trackbacks(0) |
[ヤマシタトモコ] YES IT'S ME
評価:
ヤマシタ トモコ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650

「好きです。この世の何よりもーーー自分を」
そんなナルシスト男を惑わすのは、幼なじみのキノコ。
ヤマシタトモコさんの笑撃短編集w
表題の「YES IT'S ME」が最高すぎる。
☆五つじゃ足りない。

他の短編はわりとシリアスなものが多いです。
とくに高校生のふたりが主人公のお話は、シビア!辛い!
でもそこが胸キュン!
| 01:03 | BLComic ヤマシタトモコ | comments(0) | trackbacks(0) |
[九州男児] よりぬき学園ヘブン
九州男児さんの漫画は独特の笑いがあります。
なんというか、「・・・w」という表現がぴったりきます。

この本は中でもちょっと毛色が違い、BLゲーム「学園ヘブン」のアンソロジー。
ちなみに私、「学園ヘブン」のゲームはやったことありません。アニメは見たんですけど。
というか初めて見たBLアニメというものだったので、腰を抜かすほど驚きました。
「え?こ、これ放送波に載っていいものなの!?ちょ、完全にBLなのに!?」
日本は終わったと思いました。
それはさておき。
ゲームだろうとアニメだろうと、「学園ヘブン」を知っている方はとっても楽しめる一冊です。
啓太のキャラが完全に崩壊していますが、そこがとてもすてきです。

「そして悪魔はやってきた」

王様も女王様も大蔵大臣も科学大臣も神官も、騎士も宮廷料理家も宮廷音楽家もみいいいいんな啓太のものになる。
そんなお話。
| 17:56 | BLComic | comments(0) | trackbacks(0) |
[ヤマシタトモコ] 恋の話がしたい
評価:
ヤマシタトモコ
ソフトライン 東京漫画社
¥ 650

ヤマシタトモコさんの漫画も、本当に好きです。
好きな作家さん多すぎる。
でもほんとに好きです。

この方の話は、男性同士の恋愛のシビアな部分から目をそらさないので好きです。
ゲイカップルより、片方がノンケ、ノンケを好きになってしまうゲイというシチュが多い。
つまりは、いつだってハッピーエンドというわけにはいきません。
(ハッピーエンドの方が多いけどね!だから好きなんだけどね!)

しかーし、そんななか、ゲイにころがりだしてしまうノンケの葛藤とか。
「なんでなんでそれでいいの俺、え、いいんだっけマジで?ええーうっそ、でももうなっちゃったもんは仕方ないのかな、いやいやでも」
みたいな。
よもやころがるとおもってなくて、幸せすぎて怖くてどうして良いのかわからなくなるゲイとか。
「うっそマジで、このパターン考えてなかった、ええこれなにどうすればいいの他の男と寝たら浮気なの?てゆーかつきあってるの俺らつーかつきあうって何!」
みたいな。

今回もそれです!
で、結構描かれているのも大人の男性なので、「ざっくばらん」って感じで。
そこがまた素敵です。
歯に衣着せぬものいい!
| 13:37 | BLComic ヤマシタトモコ | comments(0) | trackbacks(0) |